外資系 住宅ローン

注文住宅向けローン

住宅ローンは通常は家の完成後にしか借り入れできません。しかし本来の融資実行日までに何かと現金が必要となるのも住宅建築の特徴です。現金が必要なその短期間だけ融資を受けることを「つなぎ融資」といいます。つなぎ融資の申し込みにももちろん書類が必要ですし、借り入れたお金の利息もつきます、事務手数料や、印紙代金などを含めるとつなぎ融資に必用な諸経費が数万円から数十万円になることもあるのです。

もっと詳しく知りたい人は>>その他の住宅ローンはこちら

注文住宅ローンの5つの特徴

■ つなぎ融資不要
工事開始前に融資が実行されるため、中間金を住宅ローンでお支払できます。 つなぎ融資のお申込み・手続き・手数料が不要になる資金計画も立てやすくなります。

■ 安心の完成保証
完成に必要な建築資金は信託口座に保全、すべての建物に完成保証がつきます。

■ 納得の出来高払い
建築資金を預けている信託口座から、工事の進捗状況に応じて代金が支払われるため途中の支払いすぎを防ぎます

■ 土地購入資金もOK
土地の購入資金にもご利用可能。 土地選びから理想の住まい作りを始めたいという方に最適です。

■ 団体信用生命保険つき
住宅完成前でも団体生命保険がついています。 保険料はGE Moneyが負担します。

住宅ローン減税の参考サイト

住宅ローン減税手続き方法は?確定申告書類!【2017年控除額】…住宅ローン減税は実は自分で確定申告をして受け取る必要があります。住宅ローン減税を受けることができる資格を持っていても何もしなければそのメリットを享受することはできないのです。そのため、しっかりと手続きの方法を勉強しておく必要があります。数十万円の節約も時には可能になるのですから、見逃すのは損です!

外資系 住宅ローンメニュー